事業内容

1)節電・省エネコンサルティング詳細

節電・省エネルギーコンサルティングの流れ

1.法令計画
2009年省エネ法改正により対象事業所は義務付け
・毎年の定期報告書と中長期計画書の提出
・毎年1%以上のエネルギー削減目努力 他

2.現状把握
エネルギーの≪見える化≫
・各設備、各ビル、各工場などのエネルギー使用量を把
・オフィスのPCやモニターにて各箇所のエネルギー使用状況を確認

3.分析・診断
詳細なデータから分析・診断
・計測データ及び過去3カ年のデータから詳細に分析・診断
・現状のエネルギー使用状況(=ベースライン)を把握

4.対策・導入企画
経済合理性を持つ最適な省エネ対策を提案
・ピークカット、ピークシフト等のソフト面の提案
・設備機器の入替え、チューニング等のハード面の提案

5.資金計画
設備投資課題の解決
・省エネによる経費削減額に見合う資金計画、事業収支計画を立案
・各種補助金、助成金などの利活用

6.設計・施工
安心・安全な業者選定
・お打合せに基づく省エネ効果達成に向けた高精度な設計
・導入企画時の省エネ効果を保障するための施工管理

7.計測・検証
効果の検証
・省エネ対策実施後に、ベースラインからの効果を計測
・さらなる省エネ対策へのステップ

事業内容